登山

2018年5月と、2015年5月末にも愛知県の茶臼山と萩太郎山やハイキングへ行きました。(2018年5月追記)
茶臼山は愛知県と長野県にある1416mの山です。5月に行く山としては暑い方です。しかし、5月中旬から末にかけて萩太郎山で芝桜が見頃となります。とても綺麗です。ハイキングを企画するにもちょうどいい山です。
公式サイトに開花状況がアナウンスされます。また、開花をずらすように植えられているので、少し遅いかなと思って行っても見頃の場所もあったりします。


満開の芝桜

満開の芝桜


青空と芝桜のピンク

青空と芝桜のピンク


萩太郎山へのルート


駐車場から冬はスキー場だった斜面をあがっていくと芝桜があります。スキー場の斜面なのでけっこう急です。
ここまではスニーカーで問題ありません。基本的に土の斜面を歩くのでヒールはつらいです。ただし、ゴンドラも動いています。


駐車場と芝桜をつなぐ斜面


芝桜の咲き乱れる萩太郎山(茶臼山と勘違いされがちですが、芝桜があるのは萩太郎山です)へは写真のように、芝生のような感じです。また、写真にも写っていますが舗装された道もありますので、ジーパン、スニーカーで十分です。

茶臼山へのルート

茶臼山へのルートはいわゆる登山道って感じです。5月ではコバエのような虫も多かったです。鳥のさえずりが心地良かったです。途中急勾配が少しありました。


登山スタート

登山スタート


坂道は舗装されている

坂道は舗装されている


山頂の展望台

山頂の展望台


土が減って歩きにくい斜面


下山をかえる館へ行きたかったので遠回りしました。カエル館から駐車場へのルートが複雑で迷いやすかったです。



渋滞について


2018年5月20日(日)に駐車場へ8時に付く予定で行きましたが、残り5分ぐらいの位置から渋滞につかまり、8時半に駐車場となりました。駐車場代を700円徴収するために、人手で集金をするのが渋滞の原因のようでした。
12時ごろに駐車場をあとにしましたが、3.5kmほど渋滞が発生していました。全然進まない3.5kmの渋滞です(2時間ぐらいは余裕で待つのではないかと予想しています)
途中何箇所も仮設トイレが置いてあり、酷さを物語っていました。満開頃に土日の昼ごろ向かうの無謀だと感じました。

2015年の状況では、8時半到着で渋滞なし、14時ごろ駐車場を出発で、向かう車がものすごい渋滞になっていた。
駐車場のキャパを超える数の車がくるため、駐車場が空くまで車が前に進まないような感じで、大人気のアトラクションよりひどい渋滞状況でした。