旅行

でら八丁味噌。どえりゃー八丁味噌だぎゃー!!!(しつこい)

岡崎には八丁味噌の会社が2つあって、2つとも味噌蔵見学ができる。どっちも無料で見学できるし、フォトジェニック。そんな味噌蔵見物に行ってみそ!
2つある味噌蔵、どちらか一方ではなく、両方行くのがオススメです。

カクキュー

2つある味噌蔵、わりと優劣がついちゃってます。
優な感じのカクキューさん。案内はガイドさんが何分か置きに案内してくれます。なので受け付けと待ち時間が発生します。人気すぎると30分ぐらい待つ可能性もあります。
団体のバスツアーとか来たりするので、その人達とタイミングか被ると悲惨です。



最初に案内されるところ。ででーんと大きな看板がお迎えしてくれます。ここは、味噌蔵見物用に用意された資料館みたいな建物です。実際、昔使ってた看板とか、資料が置いてあります。



蝋人形っぽいやつです。妙にリアルで夜来たら絶対怖いやつ。
当時の人の服装や、作業風景が想像できます。インスタ映えしません。
八丁味噌は、豆からつくられる味噌で深い褐色の赤味噌です。赤味噌と白味噌の違いについても味噌蔵見学をする中で勉強できるので、是非そのあたりもちゃんと聞いて社会科見学しましょー。



実際の味噌蔵。中には入れませんでした。インスタ映えするけど近づけないので微妙です。もしかしたら私が行った時は雨だったからで、実際はもう少し奥にいけるのかもしれませんが、期待できません。
資料館みたいなところを見たら、味噌蔵です。これで見学ツアーはおしまいです。
終わったら、味噌汁と味噌田楽がまっていました。ペロリです。寒い時に見に行ったのでありがたかったです。無料なのに、味噌蔵見学させてもらって、簡易的なお味噌汁に味噌田楽まで頂いちゃって大満足です。



カクキューの外観です。おしゃれです。インスタ映えは少ししますね。
見学、受け付け場所がお土産売り場です。見学以外にもお土産を買ったり、味噌ソフトクリーム(ミソフトクリームとはしなかったのね)食べたりできます。

まるや八丁味噌

カクキューさんともう1つの八丁味噌の会社。まるや八丁味噌さん。カクキューと比較してしまうとちょっと地味です。でも普通に楽しいです。むしろこっちの方がゆっくり見学できるし、建物内を歩け、フォトジェニックです。



まず、受け付けへ行って記名などして案内してもらうのを待ちます。案内のお姉さん(可愛かった)について説明を受けながら見学です。カクキューは当時の風景が学べる感じで、まるや八丁味噌さんは八丁味噌について学べるかんじです。
味噌蔵で昔NHKドラマ「純情きらり」の撮影をされたらしく、そのへんのエピソードも聞かせてもらえて楽しめます。
こちらも最後のお土産コーナーに案内してもらって解散って感じですが、おみやげコーナーが味噌蔵の中なので、ここで撮影も楽しめます。そしてなんと、まるや八丁味噌さんはお土産があります!!!連絡先付きでアンケートを答えると八丁味噌が1合分ぐらい貰えます。
味噌蔵見学も無料なのに、お土産の八丁味噌まで貰える太っ腹ぶり!

アクセス


カクキュー

地図はカクキューさんの場所ですが、すぐ隣ってぐらいすぐ隣にまるや八丁味噌さんもあります。車の場合はどちらも駐車場は無料でありますが、どちらかに止めて歩いて行くのは忍びないので車に乗って移動しました。
高架の電車が近くを通っている関係もあり、若干道迷いします。GoogleMapやカーナビを信じて行ってみてください!

おまけ


魚市場食堂 平の屋


岡崎へ行ったら寄りたいお店、魚市場食堂 平の屋さん。海産物が美味しくて、種類も豊富で安い!ただ人気店なので混んでる…。並ぶの覚悟で是非!
写真はお刺身定食。日によって違うはずなので写真は一例ってことです。ご飯、あら汁(味噌汁じゃないところも嬉しい!)、小鉢に刺身盛り合わせです。値段は800円ぐらい。その他にも数ある魚から3種類選ぶタイプや丼物、天ぷら系もあるので生が苦手な人にもありがたい。
場所は東公園に近いので、味噌蔵から歩くのはなかなかチャレンジャーですが、岡崎宿の街並みをたのしみにながらウォーキングして行くのもオススメ。東公園によるのもオススメ。
今回、味噌蔵を紹介しましたが、平の屋さんによって美味しいお刺身を頂いて、味噌蔵つあー(無料)をたのしみつつ、有意義でお手軽な休日を満喫してみては!!
ちなみに岡崎城や、岡崎公園なんかもあるのでそのあたりに寄るのもおすすめですよ。