旅行

愛知県半田市の矢勝川、毎年9月末から10月の初めにかけて、川辺の堤防一面に真っ赤な彼岸花が咲き乱れます。約1.5km300万本ほど咲くそうです。


矢勝川の彼岸花は一面に咲き乱れる


アクセスは、新美南吉記念館を目指してください。駐車場がいくつかあります。スタッフさんが案内をしてくれます。場合によっては遠方に停めてシャトルバスになります。季節が限定されることもあり、とても混み合いますので気長に、時間に余裕持って行きましょう。

彼岸花は堤防の側面に咲きます。


2017年10月1日の写真、写してないところで枯れ始めてました


見頃の時期は…1週間程度です、短いだけに日程を見定めて行きましょう。例年、咲き始めてから1週間後ぐらいがピークです。
2018年の場合、9月17日の時点ですでに咲き始めていますので、週末であれば9月22日、23日、24日がピークでしょう。9月29日、30日でも見られるかもしれません。10月6日、7日、8日では多くがしおれ、散っているかもしれません。
上記の写真にあるように昨年2017年は10月1日で枯れ始めていました。
直近を知りたい場合は、公式サイトか、インスタグラム #矢勝川堤の彼岸花 で検索する方法がオススメです。