旅行

名古屋から日帰りで京都へ。紅葉のシーズンは混雑覚悟で。
名古屋から京都へは、新幹線なら片道約6000円30分です!節約するなら在来線2500円2時間半、高速バスもあります。
紅葉の京都旅としては、少々マニアックな叡山電鉄沿線を紹介します。

圓光寺

叡山電鉄一乗寺駅から歩いて圓光寺へ。拝観料500円でした。
敷地も広く、紅葉が眺められるお座敷が2人ありゆっくりできます。


圓光寺(11月20日前後撮影)


圓光寺

詩仙堂

圓光寺のすぐ近くにあります。最寄り駅は叡山電鉄一乗寺駅です。拝観料500円。落ち着いたお座敷からの眺めが素晴らしい。


詩仙堂(11月20日前後撮影)



瑠璃光院


瑠璃光院(10月末撮影)


叡山電鉄八瀬比叡山口駅近くにある瑠璃光院、Instagramで鏡張りのようなテーブルに反射させた構図が人気なフォトジェニックスポットです。ハイシーズンは拝観料2000円とかなり高額です。さらに入場制限もかかるようです。
ただし、紅葉を楽しめるお座敷がいくつもり非常に堪能できる場所でもあります。鏡張りをするテーブルがあるのは1部屋だけです。


その他

紅葉のハイシーズンでは、出町柳駅の乗り換えがびっくりするほど人が多く行列ができます。ポイントですが、一乗寺駅へ行く場合はたいていこの行列とは別で、さくっと行けますので並ばずに改札口へ向かってみてください。
その他、一乗寺駅には、有名な本屋さん恵文社もあります。ランチは一乗寺中谷ってお店で白味噌の雑煮がある「京雑煮のいろどりごはん」1000円を頂くことが多いです。京都っぽくて美味しいです。