旅行

次の週末、予定ないけどちょっとお出かけしたい!
名古屋から日帰りで行ける県といえば、岐阜?三重?静岡?長野?滋賀?といっぱいあるよね
でも、冬って積雪してたり路面凍結してたり、スタッドレスじゃないと心配。ノーマルタイヤで行ける所って…って考えると、静岡!静岡って愛知や関東に比べて平均気温が高く、暖かいことが多くて路面凍結の心配も少ないはず!
さらに、名古屋から車で気軽にいけるところといえば、玄関口の浜松!
浜名湖周辺には、いい感じのフォトジェニック、インスタ映えスポットがいっぱいあるんだよ!
カメラもってちょっとしたお出かけに、オススメスポットを紹介するよ。

浜北スイーツコミュニティ ニコエ!

スイーツやカフェなど女子が好きそうなものがぎゅっとしまった施設!
食べていくのも、買って帰るのも、体験するのもあり。
カフェのカントリーキッチンはフォトジェニックスポットだけど、食事する人しか入れないし、11時〜15時までとちょっと時間がシビアだから注意です。


nicoeサイトの写真


子供の遊び場「プレイグラウンド082(おやつ)」もあります。木製のぬくもりと、浜松ならではの楽器・音楽を使った遊び場があります。「ふちゅうたんすは」、引き出しを閉めると別の引き出しが開く。よくあるお笑いのような遊びができ、大人もちょっと遊べます。


nicoeサイトの写真


屋外にもnicoeガーデンとよばれるお庭、ベンチ、アスレチックみたいな施設もあります。子供からカップルまでのんびりできるスポットです。

ニコエは、うなぎパイの春華堂がやってるんだけど、浜松ならではの楽器を使った施設があったり、子供にもオススメ。
別の場所にあるうなぎパイファクトリーってとこで工場見学してくるのもオススメ。無料だし、おみやげに少しだけど、うなぎパイ貰えます!

ニコエは名古屋から高速で1.5時間ぐらい。東名でも新東名でも同じぐらいだから行きやすい方で。



建物がすごい、ぬくもりの森

オシャレスポットでインスタ映えする写真を撮ろう!
統一感のあるオシャレな家が数件集まっているぬくもりの森、建築家・佐々木茂良さんのモデルハウスとして機能しているようです。
でも、ハウジングセンターと違って、カフェ、雑貨屋、ふくろうの動物園みたいな施設が集まっていて、とても楽しめる空間。
カメラ好き、ポートレイト好きには是非とも遊びに行ってほしい場所!



中でもオススメなので、ふくろうがいる福蔵!
ここには、さわさわしてOKなふくろうがいるし、あとハリネズミも!
ふくろうは10数羽いて、ほんの数羽だけ触れないけどあとはなでなでできるよ。なでなでするだけで、手に乗せたりとかはできないよ。フクロウをなでなでする機会なんでそうありませんよね。花鳥園行っても乗せるだけとか、オプション料金取られたり。ここなら間近で写真も撮れるし、ゆっくりできるし、なによりも触れちゃう。すごくオススメ。
部屋が少し薄暗いので、カメラ持っていく方はISO値がある程度高くできる新しめのカメラがオススメ。部屋はそんなに大きくないのでバズーカみたいなレンズだと迷惑がられると思います。なお、ふくろうカフェではありません。入場料1000円で時間制限は無いようでした。



どうでもいい話だけど、福蔵で受け付けをしているお姉さんも、店内で施設の案内をしてくれるお姉さんも、めっちゃフレンドリーでお笑い芸人みたい。混んでいる時は気長に待つ必要があるけど、暇だったらお姉さんと話すのもいいかもね。

駐車場は無料ではありませんでした。道路沿い駐車場があり、500円だった。



ニコエでも、ぬくもりの森でもランチは食べられるけど、静岡に行ったらやっぱり食べたいのが「さわやか」のげんこつハンバーグ。
だけどめちゃめちゃ並ぶんだな、これが。普通の週末でも1時間待ちとかザラ。GWや大型連休に行こうものなら2時間待ちとか。
ただ、1点だけ救いがあるんです。それは、店頭で予約券みたいなのを受け取ると、ネットであと何人で何分ぐらい待つかの目安がわかるんです、ちょっと前になったら店内に来てとか案内もくるし。
つまり、待ち方にも工夫ができるんだよ!どっか行ってきたり、車の中で楽しめる何かを用意しておいたり。ちょっとしたことだけど、こういうところで一緒に行く人にポイントアップできちゃうかもね