旅行

寒さのピークも一段落しましたし、そろそろ春を探しにおでかけしたい。
でも桜にはまだ早いよねー。って困っているそこのあなた!
梅ですよ!梅!梅子さんですよ!
梅って地味だよね。って思ったそこのあなた!!
下の写真をみて!どうですか!!



どうですか!これならデートにでもいいでしょ?
今回は、鈴鹿の森庭園を紹介します!


三重県は鈴鹿の森庭園

梅林公園


三重県は鈴鹿の森庭園は、200本ほどのしだれ梅など、たくさんの梅があり、めちゃくちゃフォトジェニック!
「死ぬまでに行きたい!世界の絶景」の人とのPR記事もあり、三重県観光連盟公式サイト観光三重さんのところで紹介されています。


三重県は鈴鹿の森庭園

赤みのある梅


三重県は鈴鹿の森庭園

梅と桜の違いを知っておきたい


梅の種類も豊富で、微妙に咲く時期がずれています。期間中はだいたいいつ行っても楽しめます。
例年、3月上旬~中旬が見頃と言われています。写真は全て2016年3月6日に撮影したものです。参考までに。
また、入場料が必要になります。開花状況にあわせてお値段がかわる制度らしく500円〜1500円と。
1500円は高いなーって思われるかもしれませんが、行って損はありません。絶景が広がっていて、非常に楽しめます。逆につぼみの時に行っても仕方ないので、満開を狙って行きましょう。



鈴鹿の森庭園は、住所:三重県鈴鹿市山本町151−2、車で名古屋から1時間ほどで行けます。駐車場も完備されています。

いなべ市農業公園 梅林公園

もうひとつ外せないのが、いなべ市農業公園 梅林公園。こちらはなんと4,000本の梅、入場料500円。
東海地区最大級の梅の庭園と言われています。さきにこっちを紹介しろよ!って感じですが。


いなべ市農業公園 梅林公園

いなべ市農業公園 梅林公園



駐車所(有料)も200台ほどあるとのことですが、非常に混雑するので、朝から行くのがオススメです。
名古屋→いなべ市農業公園 梅林公園→アクアイグニス→鈴鹿の森庭園って順番がオススメ!
アクアイグニスについてはこの後、紹介

アクアイグニス

アクアイグニスでランチ、またはスイーツタイムで寄り道です。
アクアイグニスのコンセプトは、訪れる人々の心を癒す、食と人が交わる極上の休日空間
三重県湯の山「癒し」と「食」をテーマにした、複合温泉リゾート施設
とのこと。
え?温泉?入るの?って思った方、温泉に入るもよし、入らずに寄るだけもよし。
温泉とスイーツが楽しめる場所なのです。
パティシエの辻口シェフがこの地のいちごに惚れて店を出したってうわさになるほど。

いちご系のスイーツが充実しており、持ち帰り、カフェで食べて帰る。どちらも楽しめます。
もちろん温泉につかるのもあり!