旅行


LCC(格安航空会社・航空機)を使って気軽に行って帰って、安あがりな台湾旅行を楽しんできました。ちょっと紹介します。

名古屋(セントレア)から弾丸旅

金曜の夜23時過ぎから出発し、台湾桃園空港に現地時間で1時頃到着、そのまま台北へバスで移動し宿に入る。土曜日、日曜日夜まで遊んで日曜1時すぎに離陸、5時頃に帰国って感じの弾丸旅を2回してみました。

ざっくり旅費

飛行機往復10,000円交通費6,000円
食費7,000円宿4,200円
保険1,550円土産4,000円
観光代500円

合計、3,4000円ぐらい(1元=3.2円)
金曜夜に出発し、月曜朝に帰宅です。宿は2泊で金曜の夜から日曜の夜まで食事代が入っています。名古屋駅からセントレアまでの電車賃も含めてあります。



台湾と日本の違い


公共交通機関に限らず、移動が安いです。台北市内を移動するときは悠遊カードと呼ばれるCuicaやManakaのたぐいであるICカードがありますので必ず作りましょう。
タクシーもバスも安いです。日本の感覚で乗ると時間優先で移動しちゃいます。
桃園空港からバスで台北市内へ行くのが常套ですが、2回目に行ったときは1.5時間待ちと言われ3人でタクシーを使いました。タクシーなら1100元前後で行けます(バスなら125元)←バスが異常に安いだけでタクシーも乗ってる時間や移動距離を考えたら安いです。

参考までに、野柳地質公演から十分まで時間優先でタクシーを使いましたが1400元(最初から価格が決まっていました)でした。
タクシーを使わずに電車・バスで移動していたらもう3000円ぐらい安くいけると思います。
台湾の物価は日本に比べて少し安いです。お店での食事はほぼ同じぐらい。交通費が安いです。


台湾旅の注意点


  • 地下鉄(MRT)ではホーム含めて飲食禁止、罰金。
  • 夜10時頃には多くの飲食店が閉まる
  • 朝は11時ぐらいからスタートの店が多い