旅行

個人差はありますが、名古屋から神戸ぐらいは日帰りで行けるエリアです。
まず、車なら高速で名古屋駅から神戸市まで休憩入れて約3時間です。
朝7時に出発すれば10時について、夕方6時に帰路につきはじめて夜10時ぐらいには帰宅って算段です。
帰りは渋滞も加味してくださいね。

名古屋から宝塚歌劇の宝塚大劇場へ行くには

宝塚は神戸市より若干名古屋に近いです。
車で名古屋から宝塚へは、休憩入れて約2.5時間ぐらい。
ルートは新名神ルートと、名神ルートがありますが、例えである名駅からの場合はどちらのルートでも大差ありません。出発地点と四日市渋滞の状況で判断するのが良いかと思います。



電車・新幹線の場合でも2時間前後です。
新幹線で新大阪まで行き、JR山陽本線→福知山線(宝塚線 ※直通と乗り換えの2パターンあり)で宝塚駅まで行くか、新大阪から御堂筋線で梅田駅まで行き、そこから阪急宝塚線で宝塚駅まで行く方法があります。料金は前者が7080円、後者が7270円です。

駐車場事情

駐車場は宝塚歌劇団のサイトで紹介している北駐車場の他にも近隣にコインパーキンが数多くあるようです。
例えば、安いところでは、少し歩きますがタイムズ宝塚南口2丁目(兵庫県宝塚市南口2丁目13)は最大料金500円のようです。料金は変更の可能性ありなので実際に止める際はよく確認してください。



宝塚のチケット

宝塚のチケットは事前におさえておくべきです。チケットを忘れて名古屋の家まで取りに帰るのは時間的に不可能ですので出発時に必ずチケットを点呼しましょう。
コアファン「宝塚友の会」で会員先行で買う以外でチケットを入手するには、宝塚歌劇オンラインチケットの会員登録(入会金・年会費無料)をして行なうのが良いです。
こちらから。
https://ent-kageki.e-tix.jp/ticket/premember.html